Brand Communication System

戻る

News

CASE STUDY

【セミナーレポート】事例紹介セミナー|伝統と新しさをCRMで実現

MONJUが提供する「Synergy!BCS」などを利用し、「デジタルマーケティング時代における新しいブランディング施策」に取り組んだ株式会社中川政七商店の取り組みが、「伝統と新しさをCRMで実現モデル」として、「2021 CRMベストプラクティス賞」と「大星賞」を受賞さしたことを記念して、2021年12月1日に「事例紹介セミナー|伝統と新しさを実現」を開催いたしました。

■ CRMベストプラクティス賞
一般社団法人 CRM協議会 主催の「CRMベストプラクティス賞」とは、「顧客中心主義経営(CCRM)」の 実現を目指し、戦略、オペレーション、組織の観点から顧客との関係を構築し、その成果をあげている企業・官公庁・団体を選定し、CRM推進のモデルケース創りや人材育成の機会として、広く役立てていきたいという目的で実施するものです。

 


第1部 「ブランディングの時代変遷」

【登壇者】

株式会社中川政七商店 代表取締役会長 中川 政七氏

「ブランドというものが時代とともにどのように変わってきているのか」というブランディングの時代変遷や、ブランドをマネジメントする側の会社として、どういったことを考えて様々な取り組みを行っているのかを、中川政七商店の会社紹介を交えながらお話しいただきました。

 


第2部 「伝統と新しさをCRMで実現した事例紹介」

【登壇者】

株式会社中川政七商店 中田 勇樹氏

ブランドをマネジメントする側の会社として「ブランドのあるべき姿」の実現に向け、仮設立てや課題の洗い出し、課題解決のための実行策とその結果などをお話しいただきました。

 


第3部 「Synergy!BCSのご紹介」

【登壇者】

株式会社MONJU 後迫 彰

Synergy!BCSの特長であるスコアリング機能やLook alike機能をはじめとする機能の説明と、実現できること・実現するために必要なことなど、実際の管理画面とスライドをご覧いただきながら解説いたしました。

 


アーカイブ動画のご案内

本セミナーのアーカイブ動画につきましては、こちらよりお申し込みいただいた方にご案内しております。

※恐れ入りますが、同業他社の方のお申し込みはご遠慮いただいております。